MGIマグネタイザー・有限会社みのり

〒486-0914 愛知県春日井市若草通5-114-4
TEL:0120-87-3375 (0568)87-3375 FAX:(0568)87-3373


マグネタイザー

マグネタイザーとは?
その効果は?
こんなところで!
どうしてその効果が?
特徴と仕様
取付け例
施工実績
取り付け/納入実績
よくあるご質問
ご家庭でもマグネタイザー
マグネタイザー・資料請求



パワーグリーンのご購入はこちらから

M.G.I.マグネタイザー・どうしてその効果が?

「プラスSS極が水にパワーを与えます」

<磁石のプラスS極とマイナスN極の違いは何か>
地球は磁石です。太陽もまた磁石で、太陽系と字宙の他の部分は、地球に絶えず向かってくる磁カ線とエネルギーで満たされています。
マイナスN極エネルギーとプラスS極エネルギーは、水(H2O)の中で反対の効カを発揮します。水素(H)は最も単純で基本的な原子で、1つの電子だけを持っています。電子の回転方向にマイナスN極エネルギーとプラスS極エネルギーでは異なる影響を与えます。

マイナスN極Iこよって、電子は左回転をします。 プラスS極によって、電子は右回転をします。
N極エネルギーは、内側に収縮して負(−)のエネルギーとなります。 S極エネルギーは、外部に広がって正(+)のエネルギーとなります。
磁石イメージ

なぜプラスS磁気極エネルギーが水および燃料に対して有効なのか
■マイナスN極収縮(−)の エネルギー ■プラスS極発散(+)の エネルギー
1.水のクラスタ内の水素結台は強くなり、内側に収縮し固まっていきます。そして、クラスタはあまり小さくなりません。
2.水の表面張力が増加します。他の水分子を、はじきやすくなります。
3.水へのイオンの放出が少なくなり、pHはあまり変化しまぜん。
1.水のクラスタの水素結合は弱まり、外側に広げ破壊します。そして、水のクラスターは小さくなります。
2.水の表面張力が低下します。他の水分子を、吸収しやすくなります。
3.水のクラスタが分解して小さくなると、多くのイオンが水中に放出されます。水のpHは、中性になります。

水道管内への磁力の作用−NS極とSS極との違い−水道管内への磁力の作用−NS極とSS極との違い−
マイケル・ファラディ
・・・英国の物理学者であり科学者。MHD理論の基礎となる電磁誘導の原理を発見。
アルバート・ロイ・デービス
・・・S・Nそれぞれの磁極による生物の成長度合いの比較から、NとSのエネルギーの違いを発見。
ピーター・クーリッシュ
・・・世界で初めて水処理と水活性化用の真性プラスS極MHDシステムを発見。

▼そのエネルギーが、次のように、水や燃料の分子に影響を与えるのです▼
1. 水のクラスタの水素結合は弱まり、外側に広げ破壊します。
そして、水のクラスタは小さくなります。

2. 水の表面張力が低下します。

3. 水のクラスタが分解して小さくなると、
多くのイオンが水中に放出されます。水のpHは中性になります。

4. 色々なイオン、中性のpH、および正(+)の拡大エネルギーが炭酸カルシュームなどのスケール(水アカ)の結晶を攻撃し水に溶解させます。
イオンは腐食も防止しますので赤錆(Fe2O3)を黒錆(Fe3O4)に変えます。

5. 燃料に関しては、結晶構造に類似している炭化水素連鎖が細かくなり、燃料分子は表面域でより小さくなります。酸化が小さくなり一酸化炭素および炭化水素のガス排出量が減少します。

| HOME | マグネタイザー | パワーグリーン | 会社紹介 | お問い合わせ |
有限会社みのり
〒486-0914 愛知県春日井市若草通5-114-4
TEL:0120-87-3375・(0568)87-3375/FAX:(0568)87-3373